過去のイベント

shops

当日出店するお店や団体をご紹介します。 

 


kiredo


千葉の農家さん。大きく育てることや、同じ大きさに育てることをせずに、一番おいしくて栄養がたっぷりな時に収穫。そんな野菜を作っています。八百屋さんやスーパーでは売っていない、珍しくて味の濃い野菜を販売します。

 
詳しくはコチラ

http://www.kiredo.com/

 

 

江古田パーラー

パン好きならば誰もが聞いたことのある江古田パーラー。
江古田の駅のすこしはずれにある決して大きいとはいえないバール。
けれどもお店はいつもたくさんの人でにぎわう。
しっかりと深い味のあるパンはどれも、理屈抜きにおいしいく食べると幸せな気持ちに。
今回は数量限定で焼きたてのパンをご用意します。

 

 

OBSCURA COFFEE ROASTERS

 

三軒茶屋にあるカフェ、焙煎所のあるコーヒー専門店。

 スペシャルティコーヒーという最高品質のコーヒーだけを使用し、 普段の生活や特別な日に「コーヒーのある生活」を楽しむきっかけを提供していま

 

す。

 

今回は入れたてのコーヒーと、コーヒー豆の販売をいたします。

SHOJIFUJITA


上質な素材を使用し、そぎ落とされたシンプルなデザインのレザーアイテムをハンドメイドで製造。

http://shojifujita.com/

 

 

fleeceleeve

フリースの生地でできたオリジナルのスリーブ(コーヒーショップで紙のカップについてくる、ホットドリンクの熱から手を守る、カップに巻いてあるもの)を販売します。

使い捨てのスリーブをやめて、エコフレンドリーなfleeceleeveのスリーブを使えば、あたたかなドリンクで心も温まります。

個性的でキュートなデザインのスリーブたちは、カップにつけるだけでなく、グラスや瓶につけたり、小物を包んだり、リストバンドにしたり。。と自由な使い方が楽しめます

詳しくはコチラ

 

OFFICIAL HP

https://fleeceleeve.stores.jp/#!/




torinoko

前回まで IJUM 4 として出店していたデザイナー、小山裕介と白鳥裕之のユニット。ふだんは無印良品などのデザインを中心に活動する彼らが、2014年からtorinokoとしての活動を開始。


今回は、点字の教科書をつくっている視覚障害者支援総合センターのチャレンジさんと共
同で製作した、点字印刷を応用したペーパーアイテムシリーズ‘Dot‘などオリジナルアイテムを販売します。。

torinoko.main.jp/



正幹(MASAMOTO)

 

東武練馬にある角打ち。

まちのパーラーで修業をし、独立した店主のこだわりの酒だけを取り扱う。ビール、ワイン、日本酒、ジン、、、幅広い酒の品ぞろえに加え、まちのパーラーゆずりのパンや、こだわりの生産者のハムやチーズなどをつまみとして食べられます。

お酒の飲めない方にもカフェとしてご利用いただけます。

早川桃代

 

自己紹介:1981年生まれの絵描きです。

 

出店内容:絵画の展示販売とポストカードなど紙製品の販売を致します。

 

instagram:ekakinomoyoyo

 

 

 

輪心-WACO-KAMAKURA

鎌倉で人気のしっとりバウムクーヘン。本和香糖、国産の小麦、生みたての卵...素材にこだわって作っています。

BRUTUSの「日本一の手みやげ」特集で、あの秋元康さんに推薦されたバウムクーヘンはもちろん、ほかにもおいしくて楽しいおやつたちをたくさんご用意します。

詳しくはコチラ

http://www.waco-kamakura.com/



Marumelo

 

神戸/芦屋のお店、Marumelo(マルメロ)
天然酵母のパンや、無農薬の素材を使った手作りジャム、農産物加工品などを販売しています。
暮らしの中の”食”という事について、真剣に考えて活動しています。


http://www.marmelo-lab.com/

 

 

 

 

消しゴムホリー くじら楽団
 
フライヤーのくじらをはじめ、動物や風景をモチーフにした消しゴム版画のポストカードを販売します。
すべてハンドプリントです。 

詳しくはコチラ


概要 | プライバシーポリシー | サイトマップ
(c)2012 kyobashi torso marche all rights,reserved